ウーマン

乾燥肌を改善したいならセラミド配合の化粧水でケアする

肌のスキンケアに必要です

クリーム

保水力を与えます

肌ケアのために、保湿クリームを利用する人も多いのではないでしょうか。保湿クリームは、肌に必要な水分を保持してくれる作用があります。水分そのものを肌に与えるのではなく、維持、保持するというのが大きなポイントです。土壌を肌で例えたら、土壌の改良が保湿になります。土壌に水をかける行為も含まれるイメージがありますが、十分な保水力がない土壌にいくら大量の水を与えても効果はありません。そのまま流れ出てしまうだけです。そのためまずは、水もちが良い土壌に変えてあげる必要があります。肌のスキンケアもそれと同じであり、水自体を与えるのではなく、いかに保水力を維持できるかにあります。要するに保湿成分を十分に肌に与えることで、肌質を改善していくことになります。そのため保湿クリームは、肌のスキンケアにはなくてはならないものと言えます。肌に保水力がつけば、たとえ乾燥した環境下であっても、簡単に肌が乾くことはありません。保湿クリームは肌に良い成分を与えるだけでなく、油分がたくさん含まれていますので保水効果を高めてくれます。これらクリームは、ゲルタイプなどとよく比較されます。これら両者の違いは、使い心地にあります。最近は、ゲルタイプやジェルタイプのものがたくさん発売されています。しかしゲルタイプのものは、肌上に薄い膜みたいなものができるようです。そのため少し時間が経つと、カスがでたり化粧が崩れたりすることもあります。その点保湿クリームは肌全体に浸透しますので、化粧崩れなども防止できます。