ウーマン

乾燥肌を改善したいならセラミド配合の化粧水でケアする

薄着の季節も怖くない

背中

薄着になる季節になると、気を付けていたいのが背中ニキビです。Tシャツやタンクトップから見える背中がニキビでブツブツしていたら、オシャレも台無しになってしまいます。とはいえ、背中は自分の目では見にくいところでもありますし、毎日ケアするには手が届きにくくやりずらくもあります。もともとニキビというのはアクネ菌が繁殖して毛穴を塞いでしまうことが原因です。なので、清潔に保つのが原則ですし、アクネ菌を繁殖させないためにもストレスをためず肌の免疫力を低下させないことも大切です。また、洗い流されなかった石鹸カスがニキビを引き起こすこともあるので、背中は目で見えづらい分入念にお湯で洗い流すことが大切です。それでも背中ニキビができてしまったら、早めに処置をすることがニキビ跡を残さないためにも重要です。背中ニキビの薬は市販もされていますが、より効果の高いのは病院で処方される薬です。背中は自分で確認しずらいので、医師にきちんと診断してもらうことも大切です。ニキビ跡が出来てしまったら、それを無くそうと思ったら肌が生まれ変わるまで待つ必要があります。肌のターンオーバーはおよそひと月とされているので、すぐにキレイな肌にはなりません。それでも早めに治したいと思ったら、肌のターンオーバーを早める必要がありますが、それにはビタミンCを含んだ薬がよいとされています。肌を柔らかくして深くビタミンCを浸透させるブースターを同時に使用すると効果的です。背中ニキビは薬も塗りづらくなっていますが鏡を見ながら丁寧に塗り、髪の毛などで刺激せずに肌に優しい衣類を着て過ごします。